すぐに体重を落としたい!早く結果を出したい!と短期間で無理なダイエットをする人が増えていますが、極端なダイエットは、リバウンドしやすく体にも大きな負担がかかってしまいます。

デトックスでカロリーの燃焼力を高めてダイエット

カロリーの燃焼効率は体質により変わってくるものです。
沢山食べても太らない方もいれば、あまり食べなくても太る方もいます。
両者の差は代謝力の違いであり、痩せ型体質になるためには代謝を高めるのが一番効果的です。
食事制限や運動によるダイエットは、ずっと続けなくてはいけません。
モチベーションを維持できなくなり、止めてしまうと体重は元に戻ります。
苦労を伴うダイエットほど失敗しやすいわけです。

痩せ型体質になるためには、デトックスが効果的です。
デトックスとは毒素排出のことであり、エステサロンのダイエットコースの一環として誕生したものです。
当時は痩せるための方法といえば、脂肪や糖質の燃焼力を高める栄養素を摂取する方法が一般的でした。
これに対して、デトックスは不要物質を排出するという真逆の方法だったのです。
肥満の原因にはカロリーの摂りすぎもありますが、それだけではありません。
代謝力、つまり脂肪がうまく燃えない体質になることで太ってしまうのです。
カロリーの燃焼力を上げるためには、第一にデトックスをする必要があります。
その上で脂肪や糖質燃焼によい栄養素を摂ればいいのです。

デトックスはエステサロンのケアでしたが、今は自宅でも行えます。
フットバスで足を温めるだけで、足裏から毒素が抜けていくのです。
また、足先を温めることで全身に温熱効果が及び、冷え性の解消にもつながります。
冷えは肥満を促すため、冷え性や低体温を自覚する方は注意が必要です。
あまり食べなくても太るという方は、体質に問題があることが多いのです。
身体は温かいほどカロリーの燃焼力が高くなります。
フットバスを行えば、デトックスと燃焼力アップという2つの効果が期待できます。