すぐに体重を落としたい!早く結果を出したい!と短期間で無理なダイエットをする人が増えていますが、極端なダイエットは、リバウンドしやすく体にも大きな負担がかかってしまいます。

ダイエットにはトマト効果と大豆ペプチド効果を利用

ダイエットには色々な方法がありますが、その中の一つにトマトダイエットというのがあります。これはとても簡単な方法で夜にトマトを食べるようにするだけでトマト効果で痩せることができるというものです。痩せるには基礎代謝をよくすればよい、というのは最近は常識のようになっていますが、トマトには基礎代謝を上げるリコピンという成分が含まれています。しかもトマトには食物繊維が多く含まれているので、トマト効果によって血液をサラサラにし、美肌効果もあります。トマトダイエットのポイントは、毎日継続してリコピンを摂取することです。具体的には毎日15mg以上を半年程度とり続けると良いです。大きめのトマトならば2個以上食べれば大体その程度の量になります。トマトジュースは飲みやすくて良いですが、一リットル以上飲まないとそれだけのリコピンを摂取することができないので、普通のトマトを食べたほうが良いと思います。しかし毎日食べるとなると、どのように料理するのかが問題になります。ケチャップにも相当な量が入っているので、オムライスなどもよいでしょう。また、トマト風リゾットなどもよいかもしれません。カロリーが高くなりすぎると反対に太ってしまうので、効率的なトマトの食べ方を工夫してみるのも面白いかもしれません。トマト効果は絶大ですので、ぜひ試してみてもらいたいと思います。そして同じく基礎代謝をあげるという点では、大豆ペプチドが最近注目されています。大豆ペプチドとは、タンパク質を分解し、アミノ酸に変わるまでの中間物質のことです。これが多く摂取できる納豆を毎日一緒に食べれば大豆ペプチドを摂取できますので、トマトと合わせて食べるとよいでしょう。